ページトップへ戻る

観る、体験する、利用する、広島市内にある横川シネマ映画情報
FACEBOOK
twitter
TOP > 2015年 > 6月 > 19日 > ハーツ・アンド・マインズ ベトナム戦争の真実
ハーツ・アンド・マインズ ベトナム戦争の真実
posted:2015.06.19

2015/7/1(水)~7/21(火)14:20
・7/5(日)は上映なし

1975年4月30日ベトナム戦争終結。
あの最悪の悲劇から、人類は何も学ばなかったのか?


政治家たちの大義、最前線から帰国した兵士の証言、戦死した兵士の家族の哀しみ、村を焼かれ、子どもを殺された人々の叫び、憎悪の連鎖…。様々な証言や取材映像、ニュース・フィルムを駆使して戦争の愚かさと悲惨さを鮮烈に描き、75年のアカデミー賞で最優秀長編ドキュメンタリー映画賞を受賞、「地獄の黙示録」や「ディア・ハンター」、「プラトーン」など、ハリウッドの傑作群にも多大な影響を与えたドキュメンタリー史上最高傑作「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」。反戦気運の盛り上がりを恐れた各国政府は、この戦争以後、戦争報道を規制するようになっていった。またベトナム戦争は日本と無関係な戦争ではなかった。ベトナムへ向かう爆撃機B25が現在もなお深刻な基地問題が続く沖縄の嘉手納基地から飛び立ち、武器や弾薬などを含むさまざまな物資が日本で作られ、日本の経済には「ベトナム特需」とよばれる好景気がもたらされたのである。

中東、アフリカ、ウクライナ…、ベトナム戦争終結から40年経った今も、同じ悲劇や理不尽が世界各地で繰り返されている。今、スクリーンに鮮やかに蘇るこの映画は、過去の記録ではなく、人類の未来へ向けた教訓として私たちに語りかけている。

タイトル
ハーツ・アンド・マインズ ベトナム戦争の真実
開催日
2015/7/1~2015/7/21
作品データ
1974年/アメリカ/112分 配給:エデン
スタッフ
監督:ピーター・デイヴィス 製作:バート・シュナイダー&ピーター・デイヴィス
公式サイト
http://heartsandminds.eden-entertainment.jp/