ページトップへ戻る

観る、体験する、利用する、広島市内にある横川シネマ映画情報
FACEBOOK
twitter
TOP > 2015年 > 12月 > 25日 > ノスフェラトゥ:ヘルツォーク傑作選2015
ノスフェラトゥ:ヘルツォーク傑作選2015
posted:2015.12.25

《5回限定上映!》
2015/12/30(水)17:00
2016/1/1(祝)21:00
2016/1/4(月)17:00
2016/1/6(水)19:00
2016/1/12(火)17:20


クラウス・キンスキー演じる白塗りのドラキュラ伯爵の迫力と、イザベル・アジャーニの妖しい美しさに息をのむ。『ヒトラー~最後の12日間~』の名優ブルーノ・ガンツが、アジャーニとカップルを演じているのも見もの。

・ヴェルナー・ヘルツォーク
1942年9月5日ドイツ生まれ。スジガネ入りのフリーターだった父親のもと、ドイツ南部を転々として電話も知らない少年時代を過ごす。『カスパー・ハウザーの謎』(1974年)でカンヌ国際映画祭審査員グランプリ、『フィツカラルド』(1982年)で同監督賞受賞。また、『ミスター・ロンリー』(2006年/ハーモニー・コリン監督)などでは俳優としても活躍。『ローエングリン』(1990年バイロイト音楽祭にて公演)や『忠臣蔵』(三枝成彰作曲・島田雅彦脚本1997年)など数多くのオペラも演出。2012年には、米国テキサス州の刑務所で服役中の死刑囚にインタビューしたドキュメンタリーInto the Abyss、2014年にはニコール・キッドマン主演でQueen of The Desertを完成させた後、現在は、Vernon God Little(邦訳「ヴァーノン・ゴッド・リトル 死をめぐる21世紀の喜劇」(D・B・Cピエール著/都甲幸治訳/ビレッジブックス刊))を原作に新作準備中である。

 

タイトル
ノスフェラトゥ:ヘルツォーク傑作選2015
開催日
2015/12/30~2016/1/12
作品データ
1978年/ドイツ/103分
キャスト
クラウス・キンスキー、イザベル・アジャーニ、ブルーノ・ガンツ
スタッフ
監督:ヴェルナー・ヘルツォーク