ページトップへ戻る

観る、体験する、利用する、広島市内にある横川シネマ映画情報
FACEBOOK
twitter
TOP > 2018年 > 12月 > 17日 > 広島こわい映画祭 ~ナイトメア・ビフォー・クリスマス 2018~
広島こわい映画祭 ~ナイトメア・ビフォー・クリスマス 2018~
posted:2018.12.17
チラシ(表)チラシ(裏)
広島市は平和記念都市ですが、横川はアートとサブカルチャーの街でもあります。
広い意味での怖い映画を集めた映画祭「広島こわい映画祭」をこの冬、
広島市の映画館、横川シネマで初開催します。
映画ファンの皆様、映画で刺激を受けたい皆様、クリエーター志望の皆様、
クリスマスを前にみんなで「怖い」映画を大きなスクリーンで楽しみましょう。
こわい映画といってもホラーだけとは限りません。
映画祭では、映画の上映だけではなく、映画制作者や映画研究者によるレクチャーの時間をたっぷりと用意しています。
2018年12月23日 10時30分開始、16時30分終了予定(途中、昼食休憩あり)
チケット:当日券 2,000円
前売券 1,900円
(前売券は以下のサイトからの事前申し込みによってお取り置きが可能です。
お支払いは当日で結構です。)
 チケットについて詳細はこちら

できるだけ事前申し込みをお勧めします。事前申し込みだけで定員に達した場合は当日券のお客様は補助席のご利用あるいはお立ち見となる場合がございます。

映画祭終了後には、ゲストを交え、参加者同士の交流を深めるための懇親会の開催を近隣の飲食店で予定しています。映画祭の後は、ホラー談義、映画談義に花を咲かせましょう。こちらにもふるってご参加下さい。(会費別途、3,500円)
※会場の都合で懇親会には定員がございます。懇親会への参加を希望されるお客様は出来るだけ事前申し込みをご利用ください。事前申し込みだけで定員に達した場合には、受付を終了させていただきます。

当日のタイムテーブルが決定いたしました!皆さんのご来場お待ちしております。

タイムテーブル
【上映作品】

純粋なホラーはもとより、様々な「こわい」が見られるバラエティに富んだラインアップとなりました。
上映作品は以下のとおりです。

  • 角銅博之監督:『角銅博之 怖い系アニメ集』(角銅博之監督 ゲスト来場予定)
    デジモンシリーズの監督も務めたベテラン角銅監督による恐怖短編アニメ集。最新作は中四国地区初上映です。
  • 川松尚良監督:『我が名は理玖』川松尚良監督、小原徳子さん(主演女優)ゲスト来場予定
    目を閉じるな、二度と忘れるな。実際の幼児遺棄事件をもとにした恐怖と焦燥が感受性を刺激するスピリチュアル・ホラー。米国indieFEST短編映画賞受賞。海外の映画祭でも高い評価を受けた作品が中四国地区初上映となります。
  • 川松尚良監督:『羅眼』川松尚良監督 ゲスト来場予定
    人の悪意が具体となって見える青年・健二の苦悩 、そして恋人を殺したサイコキラーを追跡する彼が絡め取られていくおぞましき世界とは? 同監督の作品である「丑刻ニ参ル」の原型となったサイコホラー作品。
  • 洞内広樹監督:『東京彗星』
    どうしてお兄ちゃんは「東京で死ぬ」と言ったんだろう。1年後に東京に彗星が落ちるという状況の中、弟は離ればなれになった兄を探す…。ショートショートフィルムフェスティバル&アジアにて優秀賞と東京都知事賞に輝いた作品が中四国地区初上映。
  • 佐々木勝己監督:『ツナガル』佐々木勝己監督 ゲスト来場予定
    「死者と繋がる」と噂される公衆電話。そこにある女子高生が訪れる…。NHK連続テレビ小説で話題となった相楽樹が主演を務める短編ホラー作品。
  • 吉田浩美監督:『こころのともだち』山中富雄プロデューサー ゲスト来場予定
    彼女にとっての本当の友達とは? 広島市内で撮影された短編作品。広島セレクション。
  • 香川美夏監督:『記念寫眞』 
    香川美夏監督、岩本浩明さん(原作・脚本)、奥村倫代さん(主演女優)ゲスト来場予定
    写真に隠された意味にあなたは驚く。先入観をもって鑑賞すると驚かされる作品。広島セレクション。

ゲストによるレクチャー

広島こわい映画祭では、映画を上映するだけではなく、ゲストとして来場いただく映像クリエイターによる充実した解説レクチャーの時間をたっぷりと用意しています。通常の舞台挨拶の域を超える高レベルの徹底的な講義をしていただく予定です。映像クリエイターを目指す方や、コアなファンにとっても充実の内容を提供します。レクチャーについては以下のような内容を予定しています。(今後、内容は変更される場合があります。)

  • 角銅博之監督マスタークラス「アニメーションによるホラー表現」(仮)
  • 川松尚良監督マスタークラス「自分の親をうんざりさせることができれば、ホラーは成功したと言える」
  • 佐々木勝己監督マスタークラス「そのせいめいたいはこわい」(仮)
  • 県立広島大学矢澤利弘教授(アルジェント研究会代表)「サスペリアVSサスペリア」
タイトル
広島こわい映画祭 ~ナイトメア・ビフォー・クリスマス 2018~
料金
当日券 2,000円 /前売券 1,900円
開催日
2018/12/23
公式サイト
https://hirokowa.web.fc2.com/
イベント情報
広島こわい映画祭事務局 県立広島大学経営情報学部矢澤研究室内 082-251-9824 hirokowa.movie@gmail.com (事務局は常駐ではありません。お問い合わせはなるべくメールでお願い致します)