ページトップへ戻る

観る、体験する、利用する、広島市内にある横川シネマ映画情報
FACEBOOK
twitter
TOP > 2017 > 2月
posted:2017.02.27
20170118_1996847

《一週間限定レイトショー!》 2017/3/15(水)~3/21(火)20:50 ※同期間18:45、エリザベス宮地監督『WHO KiLLED IDOL? –SiS消滅の詩–』上映!→● 元BiSのマネージャー及び現BiSHマネージャーの渡辺淳之介と、サウンドプロデューサー松隈ケンタ、そして元BiSのプー・ルイが改めてタッグを組み、再始動を開始した元祖お騒がせアイドル、BiS。2015年9月1日から4日にかけて実施された最終合宿オーディションに、『BiSキャノンボール』でお馴染みのAV監督/ドキュメンタリストのカンパニー松尾を隊長とするテレキャノオールスターズがカメラ片手に完全密着。 …続きを読む

posted:2017.02.27
20170118_1996848

《一週間限定ロードショー!》 2017/3/15(水)~3/21(火)18:45 ※同期間20:50、カンパニー松尾監督『劇場版 BiS誕生の詩』上映!→● 元BiSのマネージャー及び現BiSHマネージャーの渡辺淳之介と、サウンドプロデューサー松隈ケンタ、 そして元BiSのプー・ルイが改めてタッグを組み、再始動した元祖お騒がせアイドル、BiS。過酷なオーディションを経て、5人の新BiS合格者、6人の不合格者が決定、その6人の内4人でBiSの公式ライバルSiSを結成することが発表された。 2016年9月25日にSiSお披露目ライブが開催されるも、「結成責任者である清水(マネージャー)が …続きを読む

posted:2017.02.27
20170203_2009794

《1週間限定ロードショー!》 2017/3/15(水)~3/21(火)17:00 ◎3/18(土)19(日)は、金子雅和監督による舞台挨拶がございます! 害獣駆除会社で働くユクの元に、多額の報酬の仕事の依頼が舞い込む。鉱山として栄えた山間の村で「白鹿様」と言われる珍しい鹿を秘密裏に撃つこと。普通の鹿と異なる存在が悪い噂になることを危惧し、過疎化した村を切り捨てようとする町の役人の苦肉の策だった。害のない動物を殺すことに仄かな疑問を抱えつつもユクは村に向かう。山で出会った、故郷に対し複雑な思いを抱えている村の女性ナギ、その婚約者で木食器職人の羊市、山小屋に住み、不本意ながらも仕事を続け …続きを読む

posted:2017.02.24
20170211_2016900

《6日間限定レイトショー!》 2017/3/8(水)~3/14(火)20:40 ※10日休映 ◎ステッカー付き特別鑑賞券(1300円)発売中! 出演(もしくはフィーチャーされているバンド):NOFX、FOO FIGHTERS、BAD RELIGION、RISE AGAINST、MXPX、Hi-STANDARD、PROTEST THE HERO、FACE TO FACE、AGAINST ME!、ME FIRST AND THE GIMME GIMMES、LAGWAGON、PROPAGANDHI、STRUNG OUT、GOOD RIDDANCE、NO USE FOR A NAME、TIL …続きを読む

posted:2017.02.24
20170203_2009795

《2週間限定モーニングショー!》 2017/3/8(水)~3/14(火)10:20 2017/3/15(水)~3/21(火)10:50 ◎3/11(土)上映後、伊勢真一監督によるトークショーを行います! まるで、絵本のようなドキュメンタリー。無人の荒野、東日本大震災の被災の地で絵描きを呼び止めた、クロマツの倒木。画家・絵本作家、いせひでこがその一本のクロマツに「いのち」を感じ取り、「かたち」にする四年間にわたる創作の過程を追った「いのちのかたち」の物語。いのちのこと・・・、一人ひとりの、一つひとつの、いのちのこと。

posted:2017.02.23
20170203_2009799

《16日間限定ロードショー!》 2017/3/15(水)~3/31(金)14:40 ※23日休映 シャーとチャンが経営する南京のマッサージ院では多くの盲人が働いている。生まれつき目の見えないシャーは結婚を夢見て見合いを繰り返すが、視覚障害者であることが理由で破談してしまう。客から「美人すぎる」と評判の新人ドゥ・ホンもまた、生まれつき目が見えない。彼女は自分にとって、何の意味のもたない“美”に嫌気がさしていた。そのことを耳にしたシャーは、彼女の“美”が一体どんなものか知りたくて仕方がなくなる。 そんなマッサージ院に、シャーの同級生ワンと恋人のコンが駆け落ち同然で転がり込んできた。若手の …続きを読む

posted:2017.02.23
20170118_1996852

《第1週》 2017/3/15(水)~3/21(火)12:30 《第2週》 2017/3/22(水)~3/31(金)12:40 ※23日休映 江戸時代にはじまる日本橋魚河岸から、築地の地に移り80年。銀座から徒歩15分に位置し、美食都市TOKYOを代表する街=銀座を育てた〈築地市場〉は、長年に渡り日本の食文化を支え続けてきた。世界一のフィッシュマーケットであり、海外のトップシェフのリスペクトも獲得する〈築地〉の真実に肉薄する作品が完成した。 築地市場で働く人約14000人、1日に外から訪れる購買者約28000人、1日の入場車両およそ19000台。報道規制の厳しいこの巨大市場に初めて1 …続きを読む

posted:2017.02.23
20160403_1731910

《6日間限定アンコール上映!》 2017/3/8(水)3/9(木)16:10 2017/3/10(金)休映 2017/3/11(土)16:40 2017/3/12(日)~3/14(火)16:10 2011年3月11日。地震と津波による大災害は、原子力発電所の爆発をも引き起こし、日本人の心に大きな爪痕を残した。あれから5年。放射性物質の漏れは依然として終息の兆しを見せておらず、私たちの生活は、あの時の不安を拭えないまま続いている。本作『SHARING』(共有の意)は、そうした震災後の日本人の心の問題に、映画的な想像力を駆使して、真正面から向き合おうとしたフィクションである。 社会心理学 …続きを読む

posted:2017.02.21
20170203_2009798

《一週間限定ロードショー!》 2017/3/8(水)~10(金)12:00 2017/3/11(土)12:30 2017/3/12(日)~14(火)12:00 広島から上京してきたシングルファザーの時田肇と一人娘の璃子。この春から東京の大学生になる璃子は、一人暮らしを始める物件を父と一緒に見てまわる。そこで出会う人々とのふれあいが、二人の心にかけがえのない思い出を刻みつけていく。たった一日の小さな旅路が終わりに近づくころ、肇は璃子が幼いころに死別した妻との思い出を語り始める…。 テンポのいい語り口と、江戸の町人から現代のギャルまで多彩なレパートリーを演じ分ける落語界の鬼才、柳家喬太郎 …続きを読む

posted:2017.02.21
20170203_2009800

《一週間限定レイトショー!》 2017/3/1(水)~3/7(火)20:40 青春時代を共有した親友・薫の死を受け入れられないでいる漣。描き遺された絵には薫の中学時代の同級生「斉木環奈」の姿があった。薫にとって大切な存在であり続けた彼女に薫の死を知らせるべく漣は単身、彼女の元へ向かう決意をする…。 史上初となる東京国際映画祭2年連続入選を最年少にして果たした中川龍太郎監督の最新作。この映画で描かれているのは「死」を通して新たに発見される「生」の煌めきである。漣が親友の死を受けて、悲しみのあまり感情を動かすことができないでいる姿や、ふとした瞬間に溢れ出す感情。一人の死が多くの生を翻弄す …続きを読む